インプラント治療で気を付けることは治療にかかる料金
ロゴ

初めてインプラント治療を受けるのなら知っておいたほうがいいこと

保険適用外なのは知ってた?

インプラント治療は、まるで自分の歯を取り戻したようになるため、食事も思いっきり楽しむことができます。また、見た目も自然な仕上がりになるので、受ける価値がある治療法です。しかし、比較的に新しい歯科治療なのでまだ健康保険が適用になっていません。そのため、インプラント治療にかかる費用は、全て自己負担になるので高額な料金がかかります。ここでは、なぜ健康保険が適用されていないのかご紹介します。受ける前に、治療費についてきちんと知っておきましょう。

インプラント治療が高い理由とは?

手術が必要な治療だから

インプラント治療は、人工歯を固定するためのネジを骨に埋め込むので手術を行なう必要があります。しかし、手術を行なうのに健康保険が適用されないので高額な治療費がかかってしまいます。

審美目的で使われることが多いため

インプラント治療で人工歯を入れることは、審美目的で使われることが多いと判断されています。審美目的だと病気を治すことが目的ではないので、治療費が全額自己負担となってしまいます。

治療に使われる材料費が高い

インプラント治療に使われている材料は、他の歯科治療に比べると高くなっています。歯の材質もセラミックだけでなく色々とあるので、より違和感のない歯にするのなら、もちろんそれだけ材料費が高くなるのです。

まだ発展途中の治療

歯科治療の中でも新しいインプラント治療は、歯科医師自身の経験が少ないので健康保険を適用するのが難しいと判断されています。しかし、近い将来健康保険が適用になるといわれている治療ともいわれています。

インプラント治療で気を付けることは治療にかかる料金

インプラント

インプラント治療を受けるときは…

初めてインプラント治療を受けるとなれば、費用について医師に相談することをおすすめします。相談せずにインプラント治療を進めると、人工歯の材料が一番高いものされてしまう可能性があり、高額請求になることがあります。歯科によっては一括で支払う場合もあるので、数十万円となったら厳しいでしょう。そのため、事前に相談することが大切なのです。

定期的にメンテナンスが必要

インプラント治療で人工歯を入れた場合、定期的にメンテナンスが必要になります。そのため、藤沢や埼玉の歯科で治療を受けたのなら、歯科の指示に従ってメンテナンスに行く必要があります。メンテナンスにももちろん費用が必要になるので、事前にトータルでどれぐらいかかるのか、どれぐらいのペースで行けばいいのか確認しておきましょう。

高額医療費控除になることも…

高額な料金がかかる可能性が高いインプラント治療は、場合によって高額医療費控除の対象になることがあります。ただし、この場合条件があるので事前に当てはまるのか確認しておかなければいけません。もし、自分で調べてもわからない場合は、歯科で相談してみてください。どういった制度なのかを教えてもらえるはずです。

ローンを組めることもある

最近は、歯科によってインプラント治療のローンを組める場合があります。ローンを組めるのなら受けてみたいという人が増えたため、導入している歯科が増えているのです。気になる人は、一度かかりつけの歯科でローンを行なっているか聞いてみてはいかがでしょうか?

治療費のことを念頭に入れて受けるか考えよう

まだ健康保険が適用されていないインプラント治療を受けるのなら、治療費のことを念低に入れて考えるようにしましょう。そうしなければ、自分の負担になったり、受けられなかったりするので医師に相談した上で受けるかどうかを決めてみてみると安心できますね。

広告募集中