ロゴ

歯の健康を守るには定期的に歯医者へ行く必要がある

口の中の状態って知ってますか?

生きるためには、食事をしなければいけません。そのために一番目に必要なのが「口」です。口の中には歯があり、食べたものを噛んで体の中に送りこむという役割があります。しかし、そんな口の中は菌だらけで菌が繁殖しやすい環境と知っていますか?

歯の病気を放置するとどうなる?知っておこう歯のQ&A

歯型

虫歯を放置するとどうなりますか?

虫歯を放置すると神経まで菌が入り、激痛を伴うだけでなく歯を失う可能性があります。さらに悪化すると脳にまで菌がいくといわれています。できるだけ早く虫歯を治療して、口腔環境を整えたほうがよいでしょう。

歯周病を放置するとどうなりますか?

歯周病は、歯ぐきが痩せてきて歯を支える力が無くなります。その結果、歯が抜けおちてしまうので食事が困難になります。ですから、歯周病も虫歯と同様に歯医者で早めに治療を受けることをおすすめします。

歯の状態が悪くなる前に

虫歯や歯周病は、歯の疾患の中でも誰もが発症しやすい病気です。それに、どちらも放置すると口腔環境が悪くなって歯を失う可能性だけでなく、口臭トラブルも起こりやすくなります。また、咀嚼がしにくくなるので食事ができず、口周りの筋力も衰えやすくなります。そうなると、体全体に悪影響なので歯医者に行って適切な治療を受ける必要があります。

歯の疾患かも?と思ったらすぐに歯医者へ行こう

歯の疾患は放置すると危険なものが多いので、少しでも症状を疑ったら歯医者に行きましょう。大阪や葛飾の歯医者では、早めに治療することを推奨しています。それに、早めに治療を受けることで費用も抑えられるようになります。

[PR]
インプラント治療を埼玉で依頼
簡単に手続きができちゃう

虫歯や歯周病の放置は危ない?歯医者に行って歯を守ろう

メンズ

口の中の健康を守るために

歯医者には、歯の疾患がなくても定期的に行くことをおすすめします。その理由は、歯に異常を感じたら相当症状が進行している可能性が高いからです。よく痛みが出てから歯医者へ行く人も多いのですが、それだと手遅れになる場合もあるので、口の中の健康を守りたいのなら、歯医者へ月一でもいいので行くようにしましょう。

歯

自宅でのデンタルケアも大切

ただ歯医者へ行くだけでは、口の中の健康を守ることはできません。自宅でのデンタルケアもしっかりと行なうようにしましょう。デンタルケアの方法は、大阪や葛飾などの歯医者で相談するとアドバイスをもらえます。また、自宅でも行なえるデンタルケアグッズも販売されているので、自分に合うものを歯医者から紹介してもらってはいかがでしょうか?

[PR]
江坂で歯科に通う
申し込みがしたいところを選ぼう

[PR]
藤沢でインプラント治療
先生が細かく説明してくれる!

[PR]
銀座駅でインプラント治療
先生が丁寧な説明をしてくれる

広告募集中